メンズメイク

さぁ、メンズメイクを始めよう!初心者必見の男性化粧の始め方!

メンズメイク初心者

さぁ、メンズメイクを始めよう!

 

ニキビ、そばかす、シミ、しわ、青髭…など。

 

お肌のトラブルは女性だけでなく、男性からしても死活問題。

 

今までは『化粧=女性がするもの』
なんてイメージがあったかと思います。

 

しかし、最近では男性でも化粧(メンズメイク)を行う事が珍しくないご時世となってきています。

 

更に、若い世代だけがメンズメイクを行っている訳でもなく、アラサー世代やそれ以降の年配者でもメイクを行っている男性が急増しているのです。

 

ですので、近年では男性が化粧をする事に対しては、何一つ違和感がないとも言えるのではないでしょうか。

メンズメイクは、何から始めれば良い?

メンズメイクは、何から始めれば良い?

いざ、メンズメイクをしてみようと思ってみても、何から手を付けて良いのかわからない方が多いのではないでしょうか。

 

基本的に、メンズメイクと言っても女性が行う化粧の準備とあまり変わりはありません。

 

強いて言うなら、男性メイクの方が、より早く簡単に行えると言った違いがあるのではないでしょうか。

 

メンズメイクの道具を覚えよう!

メンズメイクの道具と言っても、現在ではかなりの数が販売されています。

 

どのメーカーの、どの種類を買えば良いのか…迷ってしまうかと思います。

 

結論としては、自分に適した化粧品を購入するのが良いとされているのですが……初心者では、違いすらわからないですよね。

 

ファンデーション一つを例に上げたとしても、ご自身の肌の色に合わせた物を購入しなければならないのがメイクの基本とされています。

 

ですので、必ずしも売り上げランキングが上位だからと言って、あなたに適しているかは別問題。

 

メンズメイクだけに限らず、ご自身の目的に合わせた化粧品を購入するように心掛けてみて下さい。

 

初心者は『BBクリーム』から

初心者は『BBクリーム』出典:amaaon

BBクリームとは、化粧下地・日焼け止め・ファンデーション・コンシーラーなど、全ての機能を兼ね備えているアイテムです。

 

冒頭でも記載したように『ニキビ、そばかす、シミ、しわ、青髭、クマ』などのように、肌荒れが激しい際や、肌トラブルで隠したい部分がある場合に便利なアイテムとされています。

 

全ての機能が備わっているオールインワンアイテムとされており、過去に化粧をした経験が無い男性の場合には、このBBクリームだけでも十分に肌トラブルの解決になると言えるでしょう。

 

また、化粧をしている事が周囲にバレたくないと思っている人は、こちらのBBクリームだけ使用する事がおすすめ!

 

BBクリームだけであれば、自然な印象に仕上げる事ができますので、バレ防止には最適です。

 

BBクリームと類似の商品で『CCクリーム』というアイテムも販売されています。

 

CCクリームは、BBクリームよりも更に薄く、自然な印象を与えてくれるオールインワンアイテムです。基本的な使い方は、BBクリームと同様となっておりますが、BBクリームのカバー力が強すぎると思った際には、CCクリームを使用してみた方がより自然な仕上がりになります。

 

目の下のクマ、青髭、顔に出来た大きなシミなどを化粧でカバーしたいならBBクリーム。

小さなシミ、肌の赤み、そばかす、など自然な形でカバーしたいなら、CCクリーム。

 

ご自身の用途に合わせて使ってみましょう。

メンズメイクの基本を知ろう!BBクリームとは…どうやって使うの?

メンズメイクの基本とされている 『BBクリーム』 あなたはBBクリームの正確な塗り方と、自分に合った種類の選び方を把握できていますか? メンズメイクのBBクリームとは? メイクの基本であり、入門編とも ...

続きを見る

カバー力を上げたいなら『ファンデーション』

カバー力を上げるならファンデーション出典:amaaon

メンズファンデーションには、4つの種類が販売されています。

 

利用の目的を明確にし、自分自身に合ったファンデーションを選びましょう。

 

ファンデーションの種類によって、化粧の仕上がりが圧倒的に変わってきます。

 

リキッドタイプ・・・

液体になっているファンデーションです。メンズメイクで使われるファンデーションの中では、1番カバー能力が高く、落ちづらいとされているタイプです。

※メリット:カバー力が強く、保湿力も高め。ツヤっぽい仕上げで、とにかくカバー力重視で選ぶならリキッドタイプがおすすめ!

 

ジェルタイプ・・・

ジェルタイプのファンデーションも、リキッドと同様にカバー力が高いタイプとされています。リキッドに比べると伸びやすい性質を持っているので、初心者におすすめ!

※メリット:カバー力が高く、リキッドタイプよりも滑らかになっています。リキッドタイプと同等のカバー力があって、伸ばしやすさを重視するならジェルタイプ。

 

スティックタイプ・・・

持ち運びに便利なスティックタイプです。外出先や、急な対応に適しているタイプのファンデーションであり、ワンポイントだけ直したい場合などに便利です。リップクリームを一回りくらい大きくしたサイズ感となっています。

※メリット:なんと言っても持ち運びに便利なタイプ。カバー力もあり、ピンポイントで肌の気になる部分をカバーしたいならスティックタイプが優秀です。

 

パウダータイプ・・・

パウダータイプのファンデーションは、男性化粧では数が少ないとされています。ナチュラルに化粧を仕上げたい人向けのファンデーションであり、油分が少なく崩れにくいのが特徴とされています。

※メリット:さらっとした自然な仕上げにしたい男性におすすめ。油分が少ない事がパウダータイプの特徴とされており、カバー力こそ低いとされていますが、最もヨレにくいファンデーションタイプです。

 

BBクリームでは隠し切れないような部分や、BBクリームだけでは物足りないと思った人は、ファンデーションを使ってみましょう。

ファンデーションはBBクリームに比べて圧倒的なカバー能力があります。

 

カバー力が高い分、化粧をしている事が周囲にバレやすいのも特徴のひとつと言えるでしょう。

 

青髭や肌荒れが気になるからと言っても、分厚く塗りすぎないように注意しましょう。

正しいファンデーションの選び方
【2022年最新版】メンズメイクにおすすめファンデーション5選!

メンズメイクに欠かせないファンデーション選びですが、皆様はどのようにして自分に合った物を選んでいますか? 女性用と男性用の違い ファンデーションには、女性用に向けて販売されている物と、男性用に向けて販 ...

続きを見る

ワンポイントだけならコンシーラー

ワンポイントだけならコンシーラー出典:amaaon

コンシーラーは、気になる箇所(ワンポイント)を隠すのに便利なアイテムです。

 

スティックタイプのファンデーションと混合されてしまう人もいますが、機能は全くの別物。

 

ファンデーションは薄く伸ばして顔全体をカバーする為に伸ばしやすい性質を持っています。

 

しかし、それに比べてコンシーラーは、テクスチャーが固くなっており、ワンポイントだけをカバーする為に、伸びにくい性質となっています。

 

基本的に、ファンデーションを行った後に、更に気になる箇所だけにコンシーラーを乗っけるやり方が基本となっています。

 

ファンデーションで隠し切れなかった部分があれば、そこにコンシーラーを使ってみましょう。

 

メンズメイクでは、青髭やクマを隠したい人がコンシーラーを使用しているといった印象です。

 

スティックタイプ・・・

メンズコンシーラーで1番オーソドックスなタイプです。リップクリームのような要領で、気になる部分に塗るタイプのコンシーラーです。

 

リキッドタイプ・・・

液状になっているコンシーラー。筆ペンみたいな要領で、気になる部分に乗せて使うコンシーラーです。

 

クリームタイプ・・・

肌の色がナチュラルに仕上がるタイプのコンシーラーです。気になる部分をピンポイントで隠すのに便利。

 

ペンシルタイプ・・・

ペンのように細い先端になっているタイプのコンシーラーです。細かい部分に最も適したコンシーラーとされています。

 

メンズが利用するコンシーラーでは、スティックタイプとリキッドタイプが圧倒的に種類が多く販売されています。簡単に素早く仕上げたいなら、スティックタイプ。カバー力重視で選ぶならリキッドタイプがおすすめです。

 

仕上げはフェイスパウダー

メンズメイクの仕上げはフェイスパウダー出典:amaaon

メイクの仕上げに使うのがフェイスパウダー(粉)です。

 

よく女性がパフパフと顔全体にやっているのを見かけた事がある人は多いのではないでしょうか。

 

あれがフェイスパウダーです。

 

フェイスパウダーは、肌を整える役目がある事や、メイクの崩れ防止をしてくれる役割があります。

 

ファンデーションやコンシーラーを行った後に、最後の仕上げとしてフェイスパウダーを利用しましょう。

 

その他にも、テカリ防止や肌を綺麗に見せてくれる役割もあります。

 

男性メイクでは、顔の油が浮き出てきてしまって、テカリが目立つ人が多いです。

ですので、そのような男性は特にフェイスパウダーを使用してテカリを抑えましょう。

 

ルースパウダー

粉のまま容器に入っているタイプのフェイスパウダーです。パウダーパフや化粧用ブラシなどを使って、顔に馴染ませていくタイプとなっています。肌を柔らかい印象に仕上げたいなら、ルースタイプがおすすめ!

 

プレストパウダー

粉が固まった固形状になって販売されているタイプのパウダーです。ルースタイプとは異なり、固形状態なので持ち運びの際などに便利なアイテムとされています。メイク直しなど、時間が無い場合にはプレストパウダーにパフを付けて利用するのが便利です!

 

徹底的にメンズメイクをするなら

徹底的にメンズメイクをするなら

自然な仕上がりを目指すなら、これらのメイク道具を揃えて化粧に挑戦してみましょう。

 

メンズメイクの初心者であれば、まずはBBクリーム・ファンデーション・コンシーラー・パウダー…くらいからやってみて下さい。

 

その内、メンズメイクが慣れてくると、更に徹底した化粧がしたくなると思います。

 

そうなった際には、アイシャドウ・シェーディング・リップ……などを行う勉強をしてみると良いでしょう。

 

ご自身で気になるような箇所があれば、その目的にしっかりと合わせたメンズメイクを行ってください。

-メンズメイク
-