スキンケア

メンズクレンジングのおすすめ商品と正しい使い方!

メンズクレンジングのおすすめ商品

メンズメイクをした後、
必ず行うクレンジング。

皆様は正しいクレンジングのやり方と自分に合った商品を使っていますか?

クレンジングと洗顔の違いとは

クレンジングと洗顔の違い

クレンジングとは、メイクをした際に肌に付着した油分や頑固な汚れを洗い流すものです。

洗顔はホコリや汗など顔に付着している古い角質等を洗い流すものとされています。

洗顔で洗い落とせないものはクレンジングで洗い流しましょう。

 

メンズクレンジングの効果

メンズメイクはしっかり気を配って行っているのにも関わらず、クレンジングだけは疎かになってしまっている…そんな男性は多いのではないでしょうか。

 

クレンジングをしっかり行う事によって日頃の肌の調子が左右されます。仕上がりの綺麗なメイクを施したいならクレンジングにも気を配るように心掛けましょう。

 

メンズのクレンジングにおける効果としては、メイク汚れを落とすだけでなく、洗顔で落としきれない頑固な油や毛穴の汚れまでも洗浄してくれる効果があり、肌トラブルの発生元を綺麗にしてくれる効果も期待できます。

 

メイク後にクレンジングをした後には、洗顔も合わせて行うのがより肌への良い効果が期待できるものと言えるでしょう。

 

正しいメンズ洗顔とは

日常の生活で肌に付着した汚れやホコリなどの古い角質を落とす為に洗顔を行いましょう。

 

女性に比べて男性は化粧をする機会が少ない事から、洗顔を重要視していない人が多数だと思います。しかし、メンズメイクをする男性なら必ずと言って良い程、洗顔にも力を注ぐ必要があるのです。

 

その最もな理由としては、男性は顔に汗や油分を残しやすいといった理由があり、油で顔がテカテカになりやすい人は特に洗顔による洗浄が必要と言えるのです。

 

男性は顔の油によって化粧崩れが発生しやすいので、メイクをする前にもしっかり洗顔による洗浄を行う事が大切と言えるのです。

 

メンズが使えるクレンジングの選び方

クレンジングの選び方

基本的にクレンジングは男女兼用となっており、女性が使っているアイテムを男性が使用しても問題はありません。しかし、クレンジングを選ぶ際には自分の肌状況や解決したい項目に該当するアイテムを選ぶ必要があります。

 

また、男性の肌は女性の肌と異なる点が多くある為に、できる限りはメンズ用に販売されているクレンジングを選ぶ方が良いでしょう。

 

肌の状態からクレンジングを選ぶ

男性の肌には●乾燥肌●オイリー肌●荒れている状態の肌…などに分別する事ができます。

その現在の状況に合わせたクレンジングを選ぶようにしましょう。

乾燥肌の男性

肌が乾燥しやすい男性の原因には、肌に十分な水分が行き渡っていない傾向があります。

 

日頃からカサカサの状態が続く男性には、保湿成分が配合されているクレンジングを選ぶ事がおすすめです。

 

男性は毎日のシェービングや洗顔を行わないといった悪い生活習慣から、肌への水分不足が発生しているケースが多くあります。

 

肌の乾燥が気になる男性は保湿が十分に満たされるクレンジングタイプの商品を選びましょう。また、肌の奥深くまで水分が行き届きやすいクリームタイプの商品がおすすめと言えるでしょう。

 

乾燥肌の男性は敏感な肌の持ち主とも言える肌状態であり、クリームタイプの刺激がなるべく少ないクレンジングを使用する事が肌に合っている傾向があります。

乾燥肌おすすめクレンジング

無印良品 マイルドクリーム無印良品
マイルドクリームクレンジング

 

オイリー肌(脂性肌)

汗をかきやすい男性や顔に油分が付きやすい人はオイリー肌に強い効果を発揮してくれるクレンジングがおすすめです。

 

男性は女性よりも皮脂分泌が多く、テカリやすい傾向があります。その皮脂をしっかり洗い流してくれる商品を選ぶ事によって、オイリー肌の悩みも解決してくれます。

 

オイリー肌の人は乾燥肌の男性と真逆の状態であり、水分量や皮脂の分泌量が過剰に出ている男性の事を指します。ですので、皮脂をしっかり洗い流してくれる洗浄力の高いクレンジングを選ぶ事がおすすめです。

 

洗浄力の高いクレンジングには、オイルタイプの物とジェルタイプのクレンジングが適しています。

脂性肌おすすめクレンジング

ファンケルクレンジング

ファンケル
マイルドクレンジングオイル

 

荒れている状態の肌

ニキビ肌やシェービングの傷跡によって肌が荒れている男性は、柔軟に対応してくれる刺激の弱いクレンジングがおすすめです。

 

肌が荒れている状態の男性は敏感肌である傾向があり、外部の刺激によって肌荒れが悪化してしまう可能性も考えられます。

 

そのような場合には、しっかりとクレンジングで毛穴の奥深くまで汚れや皮脂を洗い流す必要があります。

 

毎日のお手入れによって、肌荒れが回復していく事がありますので、肌状態が回復するまでは刺激の弱いタイプのクレンジングを使用するのがおすすめです。

荒れ肌おすすめクレンジング

カウブランド無添加メイク落としカウブランド
メイク落としミルク

 

クレンジングタイプから

クレンジングのタイプ別で商品を選ぶには、性質と配合成分をしっかり把握しておく必要があります。

 

男性が使うクレンジングの種類には「オイル、ミルク、ジェル、バーム、シート、ローション、クリーム」のタイプが販売されており、自分の求める効果を発揮してくれる商品を選ぶように心掛けましょう。

洗浄力の高いクレンジング

洗浄力の高いクレンジング

NULLのメイク落としNULL
クレンジングジェルウォーター

「オイル、バーム、ローション、シート」
肌の汚れや油分が気になるのであれば洗浄力の高いクレンジングを選ぶことがおすすめです。洗浄力の高いクレンジングは、基本的に肌への刺激が強くなっている商品が多い為、肌トラブルになりやすい人は避けるべきと考えられます。頑固な汚れが気になるケースや肌が丈夫な人が使うべきクレンジングです!

 

肌への負担が少ないクレンジング

肌負担の少ないクレンジング

ウーノクレンジングジェルウーノ
ホットジェルクレンズ

「クリーム、ミルク、ジェル」
肌荒れしやすい男性や、ニキビ跡に悩みを持っている男性は肌への刺激が少ないクレンジングを選びましょう。肌荒れや肌トラブルが起こりやすい男性の原因に、クレンジングによる影響も考えられます。自分の肌にあっていないクレンジングを使い続けてしまう事で状況が悪化してしまう場合もあります。肌が弱い男性は負担や刺激が少ないクレンジングを選ぶようにするのがおすすめ!

 

さっぱり系の仕上がり

さっぱり系クレンジング

リップスクレンジングリップスボーイ
クレンジングジェル

「ジェル、ローション、オイル」
肌へのトラブルや肌状況をあまり気にしていない男性の場合には、クレンジング後の仕上がり感(触り心地)などから使うアイテムを選びましょう。さっぱりとした感触を好むのであればジェル・ローション・オイルの製品が有効的です。気温も高くなる夏場などは特にさっぱり系に仕上がるクレンジングが人気となります。

 

しっとり系の仕上がり

さっぱり系クレンジング

DUOクレンジングバームDUO
ザクレンジングバーム

「ミルク、バーム、クリーム」
しっとり系の仕上げりとは、乳液やクリームなどを塗った後などのような柔らかい触り心地と似ている感触になります。十分に肌が保湿されているかのような水分が多く配合されているのがしっとり系のクレンジングに多くあります。

 

メンズメイクを初めてする男性の場合には、どのクレンジングを使って良いのかわからないケースが多くあると思います。その際には、汚れを落とす効果で選ぶのか、肌への刺激の強さで選ぶのかでクレンジングを購入しましょう。

 

男性の肌は女性の肌に比べて、刺激に対して強い傾向があります。ですので、最初のうちはそれ程肌への負担を考えずに、使い勝手の便利な商品を購入してみるのがおすすめです。

 

仕様からクレンジングを選ぶ方法

男性向けに販売されているクレンジングには、用途に合わせた使い方ができます。時間の無い男性は特にクレンジングの使用用途を考えたアイテム選びが必要です。

 

素早くクレンジングしたい

ビオレふくだけコットン

外出先でクレンジングをしたい時や、急遽のお泊りの際など…そんな場合にはクレンジングシートが圧倒的におすすめです。

お風呂に入って洗顔やクレンジングをするのが面倒だと感じた日には、シートでメイクをオフしましょう。

クレンジングシートによっては、洗浄力が高く、保湿成分などが配合されている商品もあります。

メイクをしっかり素早く落としたいならクレンジングシートを使用しましょう。クレンジングシートのデメリットとしては、肌への刺激が強い事と若干の割高となっている事があります。

 

お風呂でクレンジング

ナイーブクレンジングオイル

お風呂に入った時にメイクオフを同時に行いたいなら、濡れた手でも使えるクレンジングがおすすめです。

一般的なクレンジングは乾いた手で使用する商品が多い中、濡れた手でも使用可能なクレンジングがあります。

最近では濡れた手で使えるクレンジングの種類も多くなってきている傾向があります。

濡れた手でも使用可能なクレンジングは、乾いた手での利用も可能です。

 

洗顔いらずのクレンジング

菊正宗クレンジング

クレンジングの後に洗顔をするのが基本的なメイクオフの手順です。

しかし、洗顔いらずのW洗顔不要クレンジングというアイテムが存在しています。

このW洗顔とは=「クレンジングと洗顔をする過程のこと」を指しており、クレンジングをするだけで洗顔をする必要がなくなるタイプの商品です。

クレンジングを行って、その後に洗顔をするのが面倒と思っている人におすすめの商品です。

W洗顔不要の商品と言っても洗浄力が高かったり、しっかり保湿してくれる成分が配合している便利なアイテムも多いです。

 

クレンジングで肌を綺麗に

クレンジングで肌を綺麗に

クレンジングをする事によって、綺麗な素肌を保つことができます。

メンズメイクをする機会が多い男性こそ、丁寧なクレンジング術と自分のお肌に合ったクレンジングが必要です。

-スキンケア
-,