ヘアセット

白髪になる5つの原因とは…黒髪に回復させる為には?

白髪になる5つの原因とは

最近、白髪が気になる…と感じ出したら改善策を試してみましょう。

若いうちから白髪が生えてくるのには
5つの理由が関係してきます。

この5つの中の原因を改善する事で、案外あっさり白髪が無くなったりもするものです。

若い年齢での白髪は一時的な場合があり、対策を施す事で改善できるケースも多くあります。

あなたに合った解決方法を見つけて対策を…

白髪が生えてくる5つの原因とは

白髪が生えてくる5つの原因

白髪になる原因としては、先天的なもの(遺伝など)後天的なもの(生活習慣など)が有りますが、基本的は発生原因は同じとされています。白髪は髪を黒く染めているメラニン色素がなくなると白髪になると言われています。

 

白髪は年齢的なもの

男性の白髪は年齢を重ねるにつれて自然と生えてくるものです。早い男性では20代後半から白髪が生えてくるようになります。

一般的には、30代くらいから白髪が目立つようになってくるでしょう。年齢による白髪は誰しもが経験する事であり、決して悪い訳ではありません。

しかし、年齢的な事が原因だとしても、解決策を施す事で白髪が生えにくくなってくる場合もあります。

 

白髪は遺伝

父親、母親のどちらかが白髪の多い家系であれば白髪の多さが遺伝する事があります。これは自分の髪質が父親と母親のどちらに似ているかによっても異なります。

例えば父親が白髪の多い遺伝子を持っており、自分自身も父親似の髪質であれば、白髪が多くなる原因は遺伝と考えられるのです。

 

白髪はストレス

ストレスが原因で白髪が目立つようになる事は精神的な問題が深く関わってきており、年齢や遺伝などの他の原因とは全く関係なく白髪が目立つようになってしまいます。

これは一時的なケースの場合が多く、精神的問題を解決できれば自然と白髪の数も減っていく傾向があります。

過度のストレスなどを感じると若い年齢でも白髪の数が極端に増えたりするものです。

 

白髪は生活習慣

睡眠不足、タバコ、食生活、アルコールの過剰摂取、暴飲暴食など…生活習慣が頭皮に悪影響を及ぼす事があります。

白髪は生活習慣を改善する事で無くす事が可能となっており、少しでも白髪が増えたと感じるのであれば、生活習慣の見直しが必要なのかもしれません。

 

白髪は頭皮環境

シャンプーをせずに寝てしまったり、紫外線による頭皮への刺激が白髪になる原因とされています。また、汚れなどが原因で頭皮を不潔にしていると白髪になるとも言われています。

これは頭皮だけに限らず、髪の毛(髪質)にも影響してきますので髪の毛と頭皮の両方共を清潔に保つ必要があるのです。

 

白髪を黒髪に回復させる効果的な食べ物

白髪を黒髪に回復させる効果的な食べ物

白髪を黒髪に回復させる為には、食べ物を変えてみるのが効果的です。黒髪に回復させたいと思うなら食べ物から気を配ってみましょう。

カルシウムを十分に摂取する事や、タンパク質、亜鉛、チロシン、ヨードを含んだ食べ物が白髪には効果的とされています。

■タンパク質摂取で効果的な食材

大豆、肉、魚、卵

■亜鉛摂取で白髪予防

牡蠣、レバー、牛肉

■チロシンを含んだ食べ物

チーズ、納豆、豆腐、バナナ、アボガド

■ヨード含んだ食べ物

もずく、わかめ、ひじき

黒髪に必要な栄養素をしっかり摂取し、食生活から白髪対策を行いましょう。白髪の対策を施すことで自然と髪の毛に対してもプラスの働きとなります。しっかり頭皮に必要な栄養素を送り届ける事で髪の毛自体の艶が出てきたり髪質が変わってくるようにもなってきます。

 

白髪を黒髪に回復させる対策

白髪を黒髪に回復させる対策

白髪対策を施すなら日頃からの生活習慣を見直してみましょう。少しの習慣を変えてみるだけで白髪が少しずつ減る場合があります。

 

紫外線対策を徹底的に

頭皮に対する紫外線の刺激が1番悪影響とされています。肌には紫外線対策として、日焼け止めを塗る事ができますが頭皮への塗布はできません。

その為、紫外線を多く受けやすいので帽子や日傘などをしっかり使用する事が白髪対策へと繋がるのです。

また、頭皮への紫外線で老化現象にも繋がってしまう影響があります。

若々しい肌と頭皮を維持したいのであれば、紫外線対策は必須と言えます。

 

シャンプーを変えてみる

シャンプーに配合されている成分によっても白髪の原因となってしまう事があります。

洗浄力の強いシャンプーや泡立ちの良い商品を使っている事が原因のケースがあります。

また、男性の場合には整髪料や育毛剤が原因となっている事も考えられます。

最近ではシャンプーをするだけで白髪を自然にカバーしてくれる”カラーリングシャンプー”も販売されていますので、シャンプーやトリートメントを変えてみるのも有効的な手段と言えるでしょう。

 

白髪染めに要注意

実は、白髪染めを頻繁に使う事が最も白髪の原因とされているのです。市販で売られている白髪染めはアルカリ剤と過酸化水素を混ぜて使用するタイプの物であり、こちらの薬剤が白髪の原因となっているのです。

しかし、実際の所では白髪を隠すためには白髪染め薬剤を使用するしかありません。なので、白髪の対策には白髪染めをするしか無い状況が無限ループしてしまっている状態となっているのです。

白髪染めをなるべく使わないように他の対策とカラーリングを織り交ぜながら、白髪染めをする機会を少しずつ減らす事が白髪対策では賢明と言える考え方です。

 

白髪を対策するなら

白髪を対策するなら

少しずつ白髪対策を施す事で自然と白髪の本数が減っていきます。

あまり目立たないような白髪であれば、それ程気にする事はありません。

しかし、明らかに白髪の本数が増え出してきたと感じるなら早めの対策が必要です。

他人からの第一印象で若い年齢での若白髪はマイナスのイメージを抱かれてしまう事が多いですので、しっかりと対策を行いましょう。

日頃の生活習慣を少しずつ変えて、白髪のない髪の毛を目指しましょう!

-ヘアセット