美容整形

メンズアートメイクでよくある失敗例!正しいクリニックの選び方とは?

メンズアートメイクでよくある失敗例

男性向けにアートメイクを施してくれるクリニックが増えている現在、成功とも思える事例がある一方で失敗されてしまうケースも稀に存在しています。

 

アートメイクは失敗されたとしても、すぐに消す事ができません。

 

失敗しない為にも、正しいクリニック選びと、信用できる医師を探してから施術を受けるようにしましょう。

メンズアートメイクの失敗事例!

メンズアートメイクの失敗事例!

現在、男性向けのアートメイク(メンズアートメイク)で施術可能とされている箇所は「眉」「アイライン」「リップ」「ヘアライン」などが基本とされています。

 

これらの中でも、特に男性からの施術希望者が多い箇所は「眉のアートメイク」とされており、その分失敗事例も多く上げられているのが事実となっています。

 

ただ、どの部分を見て失敗と感じるのか…に関しては、個人差があり、医師から見たら成功と呼べる場合でも、患者側からしたら失敗と感じてしまうケースも多々あるのです。

 

デザインが失敗してしまうケース

デザインが失敗するケース

  • 左右のバランスが異なる
  • 希望の形やカラーではない
  • 色のムラが出てしまう
  • 不自然な仕上がり

メンズアートメイクを受ける際に必ずカウンセリングにてデザインの話し合いが行われます。

 

 

このカウンセリングの段階で納得できるデッサン(仕上がり画)が完成次第で施術に移行するのが一般的な手順とされています。

 

しかし、デッサンと実際に自分の身体に出来上がった仕上がりアートメイクとでは、当初思い描いていた印象とかけ離れた仕上がり具合と感じてしまう事が多くあるのです。

 

クリニックの医師は患者を多く見ている分、施術を行う前から仕上がり具合の想像が付きます。しかし、患者側としては、勝手な完璧なイメージを抱いてしまっている分、誤差が生じてしまう事があるのです。

 

眉アートメイクに関して言えば、「理想の仕上がり眉」と「実際に完成した形の眉」とでは、全くの別物と思ってしまう事もありえます。デザインした物が実際の眉毛の位置にきた印象は、仕上がり予想の3Dなどと比べると遥かに異なる事例が多くあるのです。

 

更に、アートメイクは施術後すぐの段階と、少し期間が経過した後とでは印象もかなり異なりますので、それまでの慣れる期間に違和感を感じてしまう人が多数存在しているのです。

 

アートメイクは基本的に身体に馴染むまでは違和感を感じざる得ない物と考えておいた方が良いでしょう。

 

肌トラブルによる失敗

肌のトラブル

  • 腫れた赤みが無くならない
  • やけどを負ってしまった
  • アレルギー反応を起こしてしまう
  • 感染症の発症

アートメイクは医療用の針を使って皮膚に着色をさせる施術方法となっています。従って、肌トラブルは付き物と考えられます。実際の施術を行う前にアレルギー反応などのカウンセリングをしっかり行ってから施術に入りますが、必ずしも事故が無いとは言い切れません。

 

失敗の事例としては、痛みが発生してしまう事や、腫れや赤みが治まらないなどの声があります。

 

しかし、ダウンタイムの症状に関しては、個人差(皮膚の強さや施術箇所)によっても状況が異なってきますので、肌トラブルが起こってしまったからと言っても、それが必ずしも失敗とは限りません。

 

クリニックとのトラブル

クリニックとのトラブル

  • カウンセリングでの話と違う
  • すぐに消えてしまった
  • 希望箇所以外に施術されてしまった
  • 追加料金を請求された

アートメイクを行うクリニック選びを間違えてしまう事により、トラブルの原因となってしまう事があります。

 

どのクリニックでも最初にカウンセリングを設けていますが、その際に不安な点などは徹底的に質問しておきましょう。

 

また、メンズアートメイクは医療資格がない人の施術は法律で禁止とされています。しかし、資格の無いエステやクリニックでアートメイクを受け持っているお店がある事も事実です。

 

そのようなクリニックでの施術を受けてしまうと、後々痛い目にあってしまう可能性が考えられます。

 

安いからと言っても、値段だけでは決して決めないようにしましょう。

 

安いクリニックのカラクリとは…

安いクリニックのカラクリ

眉アートメイク【2万円】・・・などのように破格の料金でアートメイクを施術してくれる広告などが増えています。

 

この背景には、経験の浅いスタッフが施術を行う代わりに安くなっている…といった状況があるのです。

 

経験が浅いからと言っても、しっかりと希望通りのデザインを行ってくれる場合もあります。

 

しかし、一般的に考えても安い代わりに失敗するリスクも高い為に、安い料金での施術が可能となっているだけの事。

 

仮に失敗してしまったとしても、返金保証があるようなクリニックであれば問題ありませんが、全額返金を行ってないクリニックが一般的です。

 

また、お金だけの問題に限らず、希望箇所以外に針を入れられてしまった場合には、除去する為にも除去専門のクリニックに行かなければなりません。確実に無駄足となってしまいます。

 

アートメイクは、
すぐに消せる物ではありません。

 

失敗した場合のリスクや対応をしっかりと提示してあるクリニック選びを行う事が、アートメイクを行う上での正解なのかもしれません。

 

正しいクリニックの選び方

正しいクリニックの選び方

●料金で選ぶ…

●実績で選ぶ…

●地域で選ぶ…

●医師の対応で選ぶ…

●クリニックの雰囲気で選ぶ…

選び方は人それぞれかと思いますが、医師免許のあるクリニックで施術を受けることに越した事はありません。

 

アートメイクは医療行為です。

 

必ず医療資格のあるクリニック選びを行いましょう。

 

無資格のクリニックでの施術を受けた場合には、形やデザインにおける失敗のリスクが高まってしまうだけでなく、大切な顔へのダメージにもなってしまうのです。

 

不安や心配事があれば、カウンセリングの際にしっかりと納得できるまで質問をしてみましょう。

-美容整形
-