メンズメイク

メンズメイクが気持ち悪いと言われる理由!やり過ぎメイクの境界線は?

 

メンズメイクが気持ち悪いと言われる理由!

あなたは、男性がメイクをする事に対して
賛成派?それとも反対派?

 

メンズメイクが気持ち悪いと言われている理由とは

メンズメイクが気持ち悪いと言われる理由

近年では、男性もメイクをしている人が増えています。

 

若い世代だけがメンズメイクを行っている訳ではなく、アラサー世代やそれ以降のビジネスマンもメンズメイクを施しているケースが多くあります。

 

また、男性がメイクをする為の化粧道具も、ここ最近ではかなりの品数が市場に出回っているのが現実となっているのです。

 

しかし、男性のメイク(メンズメイク)に関しては、賛成派と反対派の両者が存在しているのが実際の所であり、化粧男子が増えている近年でも『男なのに…』などとの声を聞く事もよくあります。

 

メンズメイクが気持ち悪いと言われているのには、大きな理由が一つだけ存在しています。

 

それは、化粧のし過ぎ(やりすぎ)が原因とされている事です。

 

女性目線でも男性が身なりを気にして化粧を施す事に関しては、賛成と思っている人が圧倒的に多い中で、厚化粧過ぎるメンズに関してだけは『それはナシ』と考えてる女性が多く存在しているのです。

 

厚化粧の基準に関しては個人差がありますが、他人から見ても『明らかに化粧をしている印象が強い男性』に関しては、気持ち悪いとの意見が多くあるのです。

 

化粧が厚くなってしまうのには、化粧のやり方が下手である事も原因の一つとされており、バレない程度の薄化粧であれば女性からも好印象の事の方が多くあるのです。

 

では、女性が思う厚化粧とは、一体どんな事なのでしょうか。

 

ファンデーションの塗り過ぎ

ファンデーションの塗り過ぎ

ファンデーションを塗り過ぎている男性に対して、女性は気持ち悪いと感じる場合があります。

 

メンズメイクにおけるファンデーションの使い方としては、青髭を隠したい場合や、ニキビ跡などをカバーしたい男性がファンデーションを多く塗っている傾向があります。

 

隠したい気持ちが強いが為に、化粧が徐々に厚くなってしまう事があるかと思います。

 

しかし、女性からするとそれが逆効果となってしまっているのです。

 

メンズメイクをしている男性も最初の内は、BBクリームだけ…などのように薄化粧だった人が多いかと思います。

 

ですが、化粧をしていく内に「もっともっと」との気持ちが強くなって、厚塗りになってしまっているのが実際の男性の心理なのではないでしょうか。

 

肌荒れ等の気になる箇所を隠したい気持ちは十分に女性も理解が出来ます。

 

しかし、だからと言っても化粧のし過ぎはマイナスな影響となってしまいますので注意が必要です。

 

メイクに関しては、女性の方が圧倒的に知識が多く、違和感がある化粧の仕方などをしている場合には特に敏感な反応をしてしまうのが女性なのです。

 

化粧の境目がわかりやすい

化粧の境目がわかりやすい

化粧をしている部分と、化粧をしていない境目がハッキリと分かれ過ぎていると違和感を感じます。

 

単に化粧が下手と思われる場合も多くありますが、境目を上手にカバーしなければ違和感その物の仕上がりとなってしまいます。

 

また、男性がメイクをする際には、バレないように化粧をしている人も多くいるかと思います。ですが、境目を自然な仕上がりに出来ていないと、化粧バレは一目瞭然となってしまうのです。

 

メンズメイクにおける境目の上手な隠し方としては、ファンデーションやコンシーラーを徐々に薄くしていく事が重要です。

 

顔の中央部分は厚塗りでも構いませんが、化粧をしない部分に近づくにつれて少しずつ薄くしていくのが境目を上手に隠す為のコツと言えるのです。

 

化粧バレをしたくない男性は、メイク完成後に必ず境目をチェックするように心掛けましょう。

 

女性は特に境目などの違いを細かくチェックしている事が多くあります。

 

自分に適していないメイク

自分に適していないメイク

自分の肌の色に適したメイクや、自身の雰囲気に合わせたメイクを施していない男性に対して『気持ち悪い』と感じる場合があります。

 

化粧が似合ってない人の問題点としては、そもそもメイク道具が自分に合っていないとの場合が原因となっています。

 

自身の肌の色に合わせたファンデーションやコンシーラーを使うように心掛けましょう。

 

また、韓国系のメイク(美白系)をしたいからといって、自分の肌の色を無視した化粧をしている男性にも凄く違和感を感じます。

 

憧れのメイクの仕方があったとしても、必ず似合うとは限りません。

 

メンズメイクは特に、自分に見合った化粧をしなければ違和感その物となってしまうのです。

 

顔の形(輪郭)、エラ、髪の毛、肌の色…などをしっかりと分析した上で、自分にも似合うと思えた男性のメイクを真似てメンズメイクを楽しみましょう。

 

メンズメイクが気持ち悪いと言われない為に

メンズメイクが気持ち悪いと言われない為に

失敗しないメンズメイクをする為には、自然なナチュラル風に仕上げる事が絶対条件とされています。

 

近年では化粧男子が増えている傾向がありますが、女性の全員がそれを認めている訳ではありません。

 

中には男性の化粧にまだまだ反対の人も多数存在しています。

 

ですので、最初はバレない程度の薄化粧をする事が、第一印象を良くする為には正解なのかもしれません。

 

自分の肌にあっていないファンデーションや、色の濃すぎるリップなどは極力控えるのが吉なのかもしれません。

-メンズメイク
-